こもれびガーデンへようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ガーデンライフ

gardening 庭の植物達の紹介です。

 もう植えるスペースがないないと言いながら、狭い庭に所狭しと植えてしまった樹々たち。家にいながら季節の移り変わりを感じる事ができればいいな。

 生長すると大木になる木が多いです。大木は安心感と癒しを与えてくれます。幸い家の敷地にはどの家も接しておらず、上には電線も通ってないので、狭い庭には大木のように足元のすっきりした木が向いてると思います。低木の方がかえって場所をとってしまう場合があります。大木に生長したらその時どうにでもできるように、強剪定に耐えられるものを選びました。冬には北西の海の方から季節風が吹くので、強風対策が必要です。

 花の咲く木は綺麗ですが、病害虫に弱く管理が大変で、花以外の季節はあまりよくないものが多いように思います。カラーリーフプランツといって、爽やかな明るい葉の色を長期間楽しめる植物を好んで植えてます。いろいろ枯らしたりもしましたが、長い目で見ると、結局ローメンテの植物が残ってしまいました。どうせ手間をかけて花を楽しむなら、バラが最も適してるかと思います。

メトロキャンドル
metro1ナンキンハゼ(トウダイグサ科シラキ属)の園芸品種
初夏の斑入りの葉が特徴。福岡県甘木の行徳氏の登録商標。キャンドルのような新芽のピンク、斑入りの葉、夏から秋にかけての青白い何とも言えない緑の葉、秋の紅葉と常にみどころあり。在来種も街路樹や公園樹としてあちこちに植えられています。病害虫に強く、強剪定にも耐え、あまり手がかからない。

metro2秋の紅葉は本来種と同じく鮮やかなグラデーションになります。秋の紅葉前に、風に吹かれて葉がカラカラと乾いた音を立てる姿が好きです。



ロマネチ
romaneti1センダン(センダン科センダン属)の園芸品種
同じく行徳氏の登録商標。春から秋まで明るい黄緑色のサラサラした葉が明るく爽やかな印象を与えます。一般に木を植えて木陰になると暗くなるというふうに思ってしまうが、この木の下にいると逆に明るく感じます。甘木の農園を訪ねた時、「パラソルのように枝を広げて感じのいい木を探してる」と言うと、行徳氏が「それならロマネチがいいよ」と勧めて下さったもの。これは行徳氏から購入した2本目。1本目は夏に植えたのだが、暑さで弱ってしまい、おまけに根腐れもしてみるみる新梢が落ちてしまい、枯れてしまいました。一旦根付くと病害虫に強く、あまり手がかからないのは好感。でも新芽をナメクジにやられたので、梅雨時はナメトリンを撒くことに。この木はまだ花は咲かないし、実もならない。ウッドデッキに爽やかな木陰を提供してくれるでしょう。



アカシデ
akashide1カバノキ科クマシデ属
ソロの木ともいいます。さらさらした小さい葉、赤い果穂、繊細な小枝がナチュラルで女性的な優しい印象を与えます。お気に入りです。うちのは株立ちです。



カツラ
katsura1カツラ科カツラ属
ハート型の葉が特徴で、新緑の黄緑と秋の黄葉がきれいです。落葉時の樹形も凛として美しい。遠くからぱっと見でそれとわかる、とても気品のある木だと思います。うちのは株立ちです。冷たい風で葉が痛みやすく、西日で樹皮が焼けてしまってます。




ただ今工事中・・・
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。